12月定例会閉会

11月24日から始まりました平成29年度・12月定例会が本日、閉会致しました。提案された議決案件・条例案件・予算案件・追加議案、全ては全会一致、または賛成多数で可決されました。全ての案件、また議案は住民福祉の向上と市民生活に直結するものと考えられます。

澤本代表は衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・財務大臣・総務大臣・国土交通大臣に提出する『道路の整備促進を求める意見書』の提案理由を説明。

秋永議員は予算常任委員長報告

万木議員は産業建設常任委員長報告

廣部議員また河越議員は補正予算の賛成討論をそれぞれ行いましいた。皆さん正に今定例会もそれぞれの立場でしっかり仕事をこなせたのでは無いかと感じました。

定例会終了後はレクや会派会議が開催され年末・年始のスケジュール調整、年明けに行われる政務調査の確認等が行われました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です